脱毛とワキガの関係

脱毛とワキガの関係を詳しくまとめてみました

フラッシュ脱毛でワキガ


a0002_005111

多くの女性が脱毛サロンに行って「脇毛」の脱毛をしてもらう事があるでしょう。

脇毛は女性にとっては定期的にしっかりと処理しておきたい体毛の一つなので女性は脇毛の脱毛をする事が多いのでしょう。

脱毛サロンでする脱毛方法としては「フラッシュ脱毛」が基本的になりますが、人によってはフラッシュ脱毛をしたことによって「ワキガ」になったという人が少なくありません。

これはネット上の脇毛の脱毛の口コミやブログを見ていると良く目にする事になりますが、実際にフラッシュ脱毛をする事によってワキガになるということはないと言われています。

ワキガの原因は「アポクリン汗腺」と言われるアンモニアや脂肪など余計な成分が含まれている汗腺からの汗が原因で臭いを発すると言われています。

アポクリン汗腺から汗が分泌されるのは個人差があるのですが、フラッシュ脱毛とこのアポクリン汗腺は全く関係ないと良いでしょう。

ただ、もともとワキガだった人が脇毛を脱毛する事によって毛が汗を吸収する事がなくなるのでアポクリン汗腺からのワキ汗が衣服に直接ついてしまうといった事が原因でワキガが目立つという可能性はありそうですね。

ほとんど噂といって良い現象なのでワキガを恐れて脱毛をやめる必要はにないですね。