脱毛とワキガの関係

脱毛とワキガの関係を詳しくまとめてみました

脱毛をしてワキガが目立つ


 

よく「脱毛」をすると「ワキガ」が目立つ様になったという意見を耳にしますが、実際に脱毛が原因でワキガになるという事があり得るという事では言われていません。

つまり脱毛が原因でワキガになる確証はないということなのですが、それでも多くの人が脱毛をする事によってワキガが目立つ様になったのは何かしらの原因があると言えるでしょう。

たまに言われているのが毛が無くなった事によってワキ汗が毛に吸収される事無く流れ出てしまう事からその分ワキガが目立つ様になったと言われています。

そもそもワキガの臭いは「アポクリン汗腺」といわれる汗腺からのワキ汗によって発生する臭いになります。

通常の汗が流れてくるのは「エクリン汗腺」というほとんどが水分で出来た汗腺からの汗になりますが、アポクリン汗腺からの汗には個人差があります。

脱毛をすることによってワキガが目立つというのは元からワキガだったという事を認めざるを得ないという事かもしれません。

ただ毛を処理してしまったが為にワキガが以上に目立つ様になったという事が濃厚なのではないでしょうか。

しかしワキガが目立つ様になったからにはしっかりとワキガ対策をしなければ脇毛以上のコンプレックスになりかねませんので意識する様にしましょう。